医療法人社団博信会 小林小児クリニック

藤沢市辻堂の小児科 医療法人社団博信会 小林小児クリニック

〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂4-6-14 湘南桜井ビルIII 1F
TEL 0466-36-2273

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンについて

子宮頸がんワクチンの接種する意義は、子宮頸がん発症の原因である発がん性ヒューマンパピローマウイルス(HPV)の感染を性交前年齢で予防することにあります。このワクチンには2種類があります。

1)サーバリックス:
子宮頸がん発症の主な原因のHPV16型と18型の2価ワクチン。
接種は計3回で初回、1ヶ月後、6ヶ月後となります。

2)ガーダシル:
HPV16型、18型の他に尖形コンジローマ(性器いぼ)の発症原因となるHPV6型、11型を含む4価ワクチン。
接種は計3回で初回、2ヶ月後、6ヶ月後となります。
この2種類のワクチンの子宮頸がん前がん病変の予防効果は海外のデーターでほぼ同等ですが、サーバリックスの方が予防効果はやや高いとの報告もあります。
副反応は注射部位の痛み、発赤、腫れなどが主で大部分は軽度から中等度でした。
重大な副反応としては最近報告された麻痺が残る方(接種の疼痛によると言われています)、一次性ショックやアレルギー反応が報告されています。
2種類のワクチンの副反応もほぼ同程度になります。しかしともに全ての子宮頸がんを予防できるわけではないので、20歳を超えたら健診を受けることをお勧めします。
なお接種で来院の際は、肩をすぐに出すことができる服装でお願いします。

 

ワクチンの予約をされる際のお願い

対象となるのは平成25年度は小学6年生から高校1年生の女子で、藤沢市及び茅ヶ崎市に在住の方に限らさせていただきます。
当院受診が始めての方は、現住所が確認できる保険証などをご持参ください。
また3回の接種時のいずれかの時期に他市あるいは他県に引っ越された場合はそれ以降の接種はできませんので御了承ください。電話でのお申し込みで構いません。
しかしワクチンの用意の都合上、接種をされる日は予約より最低1週間は時間をいただきます。
従って電話より一両日での接種はお断りいたします。必ず余裕を持ってご予約してください。
また初回は保護者の方も必ず同伴ください。
2回目よりは問診表をお渡ししますので全てを記載してきていただければご本人のみ(小学生は除く)の来院で接種可能です。
平日の午後は18時00分まで、土曜午前中は11時30分までには必ず来院ください。
初回接種時に全て院長より説明しておりますので、当院のルールに則ってお願いいたします。